四柱推命しちゅうすいめいは生まれた「年」「月」「日」「時」の四つの干支えとを柱とし、その人の先天的な可能性を推し量る占術です。他の占いよりも複雑な占い方をし、よく当たることから究極の占いとも言われています。

完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」では、入力された情報からあなただけの「命式表」を作成し、それに基づいたあなたの「性格・仕事・金銭面の運勢傾向」「恋愛・配偶者運」「10年毎の運勢」「今年(2021年)と来年(2022年)の運勢」を完全無料で鑑定いたします。

生年月日:
出生日時: 
性別: 
名前:

各柱の通変星でみる������������さんの運勢傾向

月柱の天干通変星が「偏財」の場合

空亡、冲、刑がなければ、資産家の生まれであることが多く、祖先の恩恵が厚いタイプです。しかし、命式中に「比肩星」が多いと財産争いをする暗示を持ちます。男性は女縁が多いとされます。
魅力的なタイプが多く、趣味も豊富、話題も豊富です。流通財の星でもある「偏財星」のため、お金の出入りは激しいですが、金運にはツキがあります。芸術や芸能に造詣ぞうけいの深い人が多く、遊び仲間や趣味仲間としては最高に楽しい相手と言えます。
男女とも魅力的なタイプだけに異性問題を起こしやすい暗示を持っており、特に男性は艶福家えんぷくかとなる傾向があります。

元命が「偏官」の場合

元命に「偏官」を持つ人は豪気ごうき義侠心ぎきょうしんに富む親分肌の人が多く見られます。弱者にとっては頼りがいのある心強い人物となりますが、その反面、競争心や闘争心が強いため人と衝突しやすいところには注意が必要です。
また、冒険心が旺盛で即実行に移す行動力がありますが、しっかりと計画を立てた上で行動するタイプではないため、時として失敗することがあります。
権謀術策けんぼうじゅっさくに秀でており、自らを高く評価する自信家ですが、単機で横柄な面には気をつけたいところです。
特に男性はアルコールが入ると人と衝突しやすくなりますので注意が必要です。

月柱の天干通変星が「偏財」、元命が「偏官」の組合せの場合

野心家で権力志向の強いタイプです。頑張り屋さんですが傍若無人ぼうじゃくぶじんなところがあるため、生意気とみられて、損をすることがあります。何事も、最初は勢いがあるのですが、尻すぼみとなりがちな点に注意しましょう。
この組合せのタイプは発展する可能性を内に秘めていますが転業や転職を繰り返すと尻すぼみとなり、苦労も多くなりがちです。月柱以外に「正官」を持っている人はその傾向が強まりますので注意が必要でしょう。女性は夫に苦労する暗示を持っています。

性格面
粗野なタイプが多く、命式が「身弱」の人は独立心に乏しく依頼心が強くなります。また、人生に大きな波が訪れるなど、何かと苦労しがちです。女性は夫とのことで苦労することが多く、命式で月柱以外に「正官」があると、男性関係が乱れが地となります。

仕事面
仕事上のトラブルを生じやすく、組織内では苦労が多くなります。特殊な才能を生かす職業や一匹狼的な職業に向いており、プロのスポーツ選手なども適職です。

金銭面
金銭的には余りツキのない生まれで、金銭の損失も度々で苦労するでしょう。早くから堅実な財正管理を心がける必要があります。

十二運星でみる������������さんの運勢傾向

各柱にある十二運星で先天的な運勢を判断することが出来、年柱の十二運星では「初年期」、月柱の十二運星では「中年期」、時柱の十二運星では「晩年期」、日柱の十二運星では自分の性格や、運勢傾向を見ることが出来ます。

年柱の十二運星が「死」の場合の初年期の運勢

親との縁が薄い傾向があり、生き別れや死別する暗示を持っています。反対に親にいつくしまれて育つと本人自身が病弱となる傾向があります。
子供時代は素直な子供ですので、人からは好かれますが、やや八方美人的な所がみられ、要領のよい子供という印象を持たれるでしょう。

月柱の十二運星が「墓」の場合の中年期の運勢

親、兄弟の面倒や人の世話などで忙しく動き回ることが多く、金銭面での支出も多い暗示があります。
家庭面でも金銭面でも変動が大きい中年期となりがちで、月柱以外にも「墓」があると、より運気の変動が激しい傾向となります。

日柱の十二運星が「冠帯」の場合の性格や運勢傾向とは

頑固な性格です。我が強く、自己本位なところがあり、ワンマンなタイプです。住所の変転が多く、家庭運が不安定となりがちです。女性は良縁に恵まれない傾向があります。

������������さんの先天的な恋愛・配偶者運

元命からあなたの好みの異性のタイプ、日柱の地支通変星からあなたがどのような配偶者と縁があるのかを判断していきます。
配偶者運については、干支生剋で「日-月」間に「冲」「刑」がある場合は、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがありますが「日-月」間に「支合」がある場合は、夫婦の絆が強くなりますが、仮に別れたいと思ってもなかなか絆が切れずに別れられないことが多くなったりします。

元命が「偏官」の場合の恋愛傾向

波乱が多い恋愛運となり、愛上面でのトラブルを起こしやすい傾向があります。熱しやすく、冷めやすいタイプとなり、特に女性にとっては凶兆きょうちょうが出やすくなります。

そして女性であるあなたの場合、月柱の天干通変星が「劫財」「正官」の場合、男性運が不安定となります。再婚することもあり波乱が多くなります。また、月柱の天干通変星に「偏印」がある場合は、移り気な面に注意しなければ、奔放ほんぽうなタイプとなる可能性があります。
また、月柱の天干通変星に「偏官」があったり、命式中に「偏官」が3つ以上ある場合は、なかなか結婚が決まらなかったり、異性トラブルを生じたりして結婚運に恵まれない傾向があります。特に、命式が「身弱」の人はその傾向が強く、結婚後に夫に苦労させられたり、情に流されて男性遍歴を繰り返す人もあるようです。

日柱の地支通変星が「偏官」の場合の配偶者のタイプ

先天的な配偶者運はあまりよいとは言えず、特に命式が「身弱」の場合は、凶兆が出やすくなります。命式中の元命に「偏官」を持つ相手に縁を生じやすく、自分自身と同じような質をもつ相手に惹かれやすい傾向があります。
あなたの配偶者のタイプは行動はで活動的なタイプが多く、反面短気で横柄な一面を持っています。

そして女性であるあなたは、あなたが惹かれる相手や、あなたの配偶者のタイプは、行動的で男性的なたくましさがあります。また、少々乱暴で暴力的な一面を持っています。
命式中に「正官」や「偏官」が多いと、結婚面が不安定となりがちです。特に、命式が「身弱」で命式中に「偏官」が3つ以上ある場合には、夫に剋害こくがいされることが多くなります。よほど相性のよい相手を選ばない限り、結婚生活は苦労が多くなりがちです。

������������さんの大運表(10年運)

「大運」とは10年周期の運気で、人生に大きな影響を与えます。

逆行運:29日

                       
年齢 干支 通変星 十二運星 吉凶神殺星 五行 干支生剋
~1993年
0-1歳
丁未 偏財 飛刃・華蓋 干合(年)、冲(日)、刑(日)
~2003年
2-11歳
丙午 正財 因獄・咸池 支合(月)、害(日)
~2013年
12-21歳
乙巳 食神 大極貴人・天乙貴人・劫殺 支合(年)、刑(年)、破(年)、半会(日)
~2023年
22-31歳
甲辰 傷官 月徳貴人・天徳貴人 半会(年)、破(日)
~2033年
32-41歳
癸卯 比肩 長生 天厨貴人・文昌貴人・天乙貴人・隔角・因獄 半会(月)
~2043年
42-51歳
壬寅 劫財 沐浴 金輿禄・血刃・駅馬・劫殺 冲(年)、刑(年)、干合(月)
~2053年
52-61歳
辛丑 偏印 冠帯 羊刃・暗禄・福星貴人 刑(月)
~2063年
62-71歳
庚子 印綬 建禄 隔角 半会(年)、害(月)、支合(日)
~2073年
72-81歳
己亥 偏官 帝旺 月徳合貴人・天徳合貴人・亡神・駅馬 害(年)、半会(月)
~2083年
82-91歳
戊戌 正官 刑(月)、破(月)、刑(日)、干合(日)
~2093年
92-101歳
丁酉 偏財 咸池・血刃 干合(年)、半会(日)
~2103年
102-111歳
丙申 正財 紅艶・大極貴人・亡神

������������さんの元命は「偏官星(凶星)」で命式は「身弱」です。

偏官星が凶を発揮しない条件
  • 「干合」する場合
  • 「食神」か「印綬」が巡る場合
偏官星が凶を発揮する条件
  • 「正官」が巡る場合
  • 「偏官」が3つ以上ある場合
  • 「偏財」「正財」がある場合

大運十二運星で見る2014年 ~ 2023年(22~31歳)までの運勢は

飛躍へステップとして、力を養うのに良い時期で、学問や研究に成果が得られるときです。巡っている通変星の吉凶に左右されますが、命式が「身旺」より「身弱」のほうがその傾向が強まります。「身弱」で「比肩」「劫財」や「偏印」「印綬」が巡っていれば、星の力は強くなりますが、命式中の元命にとって凶作用を及ぼす通変星が巡っていると、いろいろな障害や苦労を生じることになり、吉作用を及ぼす通変星が巡っていれば、文字通り大いに力を養うことができるでしょう。

������������さんの歳運表(1年運)

大運が吉であれば、年運が凶であってもそれほど強く凶意を感じずに済みますが、大運・年運ともに凶であれば、年運の凶のダメージは強く、凶兆も大きくなります。また、年運が吉であっても、大運が凶である場合はそれほど運気の良さは感じる事が出来ません。しかし、大運・年運ともに吉であれば、非常に良好な運気となります。

干支 通変星 十二運星 五行
2021年 29歳辛丑偏印冠帯
2022年 30歳壬寅劫財沐浴
2023年 31歳癸卯比肩長生
2024年 32歳甲辰傷官
2025年 33歳乙巳食神
2026年 34歳丙午正財
2027年 35歳丁未偏財
2028年 36歳戊申正官
2029年 37歳己酉偏官
2030年 38歳庚戌印綬

歳運から見た������������さんの2021年の運勢

������������さんにとって2021年は新しいことにチャレンジしたくなる年です。コレまでの方針を変更したり、改革を試みたくなったり、また、偏角を余儀なくされることもあります。しかし、この年は苦労の多い年ともなり、思わぬ病気や怪我などにも遭いやすく、健康面も不安定となりがちです。運勢的には低迷運となります。

変動運
  • もっている才能や技術を評価され、認められる喜びがある年。
  • 転業や転職をしやすい年ともなる。
  • 学問、芸術、技術関係は良好で、評価が高まる。

歳運から見た������������さんの翌年(2022年)の������������さんの運勢

������������さんにとって2022年は全般的に金銭面での損失が多い年となります。対人面でのトラブルなども起きやすく、不安定となりやすい時期です。特に命式が「身旺」の人に取っては注意したい年となります。
既婚男性は、家庭内でのトラブルには注意が必要で、配偶者との関係が不安定となりがちです。

注意運
  • 対人面で災難や迷惑をこうむりやすいときでおだてに乗って損をしがち。
  • 家庭内でもトラブルを生じやすい