四柱推命しちゅうすいめいは生まれた「年」「月」「日」「時」の四つの干支えとを柱とし、その人の先天的な可能性を推し量る占術です。他の占いよりも複雑な占い方をし、よく当たることから究極の占いとも言われています。

完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」では、入力された情報からあなただけの「命式表」を作成し、それに基づいたあなたの「性格・仕事・金銭面の運勢傾向」「恋愛・配偶者運」「10年毎の運勢」「今年(2021年)と来年(2022年)の運勢」を完全無料で鑑定いたします。

生年月日:
出生日時: 
性別: 
名前:

各柱の通変星でみる������������さんの運勢傾向

月柱の天干通変星が「偏印」の場合

兄弟との縁が薄く、疎遠となる傾向があります。命式中に他にも「偏印星」がある場合は親との縁も薄く家庭環境は不安定となりがちです。また、女性は結婚運が不安定となる暗示を持っています。
ユニークな才能に恵まれている人が多く、芸術関係などに特異な才能を発揮する人が多く見られます。対人面に関しては、来る物は拒まずのタイプですが、気の合う友人としか交際しない傾向があります。また、自分の興味を惹かれることに関しては夢中になって取り組みますが、熱が冷めると途端に無関心になってしまう傾向が見られます。そのため、人生に浮き沈みが多くなる暗示を持つことになります。

元命が「食神」の場合

穏やかでおおらか、のんびりタイプが多く見られます。
美しいもの、豊かな物を好む傾向があり、芸術に対する理解や関心も深く、趣味も多彩です。少々わがままなところがありますが、おっとりとしていて円満な人柄のため、人には恨まれない徳があり、対人面は比較的スムーズです。
遊びの星、食録の星とも言われる「食神星」には仕事人間は少なく、息抜きをしたり、趣味を楽しんだりの生活パターンとなり、特に食通の人に多く見られる星です。

月柱の天干通変星が「偏印」、元命が「食神」の組合せの場合

理屈屋であまのじゃく、そしてわがままな面があるため、自分からトラブルを起こすような面があります。対人面に注意しなければ不安定な人生を歩むことになりかねません。また、女性は出産時に障害が起きやすい暗示を持っていますので、体調には十分に気をつけましょう。
この組合せのタイプは、職業に障害の多い暗示を持ちます。特に縁の下の力持ち的な仕事が続くような職種では芽が出ずに不本意なままで終わってしまう可能性があります。自分の関心が高い仕事や、時代の先端で活躍できる職種であれば、才能を生かせるでしょう。

性格面
温厚な人柄で、苦労を苦労と思わない楽天的なタイプです。福分が厚く、非常に恵まれた運気を持ちます。しかし、女性の場合は、わがままとなりがちです。

仕事面
仕事好きな人が多く、出世運にも恵まれます。共同事業をしても大きな成果が得られます。

金銭面
非常に恵まれた財運を持ちます。命式中の月柱以外に「食神」や「偏印」がなければ、仕事運の上昇にともない確実な財を築き上げます。

十二運星でみる������������さんの運勢傾向

各柱にある十二運星で先天的な運勢を判断することが出来、年柱の十二運星では「初年期」、月柱の十二運星では「中年期」、時柱の十二運星では「晩年期」、日柱の十二運星では自分の性格や、運勢傾向を見ることが出来ます。

年柱の十二運星が「冠帯」の場合の初年期の運勢

親の運気の強いときに生まれることが多く、わがままに育つことが多いようです。親の手厚い庇護ひごがあるため、初年期は安泰と言えますが、中年期以降になると夫婦縁が変わることがあります。
子供時代は活力のある子供です。人によって違いはありますが、スポーツなどをすると伸びる可能性があります。

月柱の十二運星が「長生」の場合の中年期の運勢

発展する気運を秘める中年期となります。しかし、一度つまづくと低迷することがあります。実際の年齢よりも若く見られる人が多く、若々しい中年期となります。
親の世話や、兄弟の面倒を担う事も多く、長男、長女でなくてもその役割を担うことが多くなります。

日柱の十二運星が「胎」の場合の性格や運勢傾向とは

ムードや雰囲気を好む傾向があり新しい物好きです。職業を転々としやすく、仕事面が不安定となりがちです。また、男女とも家庭運に恵まれない暗示があり、特に女性は結婚生活での苦労が多いようです。

������������さんの先天的な恋愛・配偶者運

元命からあなたの好みの異性のタイプ、日柱の地支通変星からあなたがどのような配偶者と縁があるのかを判断していきます。
配偶者運については、干支生剋で「日-月」間に「冲」「刑」がある場合は、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがありますが「日-月」間に「支合」がある場合は、夫婦の絆が強くなりますが、仮に別れたいと思ってもなかなか絆が切れずに別れられないことが多くなったりします。

元命が「食神」の場合の恋愛傾向

恋愛に関してはロマンチストです。夢のような恋や、空想の世界での恋愛に憧れをもつタイプが多く、そのため愛が芽生えるとロマンチックなムードで徐々に愛を深めていきます。自分から積極的にアタックするタイプではないため、どちらかというと恋愛より見合い結婚のほうが多くなる傾向があります。
しかし、命式中に「食神」が3つ以上ある場合は恋愛面が華やかとなり、絶えず異性との色情トラブルを生じやすくなります。特に男性は、多情となり、結婚面に障害が出やすくなります。

そして女性であるあなたの場合、月柱の天干通変星が「劫財」の場合、恋多きタイプとなり、結婚生活は不安定となりがちです。また、「傷官」の場合は、配偶者とのトラブルから別離へと発展する可能性があり、「正財」の場合は良縁に恵まれますが、晩婚の傾向があります。

日柱の地支通変星が「正財」の場合の配偶者のタイプ

自分自身と同じような質をもつ相手や、元命に「正財」を持つ相手に惹かれたり縁を生じたりします。あなたの配偶者のタイプは几帳面なタイプが多く、堅実でまじめ、常識的な感性を持っています。全般的な傾向としては家庭的でマイホーム型の配偶者に縁があります。しかし、命式中の元命が「比肩」や「劫財」の場合、あなたが原因で家庭生活が思うようにいかなくなることがあり、「印綬」の場合には、結婚後に苦労が多くなる暗示があります。

そして女性であるあなたは、あなたの配偶者は几帳面なタイプで、家庭的でマイホーム型のタイプに縁があります。しかし、命式中の元命が「印綬」の場合は、相手から剋害される暗示を持つことになります。命式中に「正官」か「偏官」のどちらかがなければ、結婚生活が不安定となりがちです。結婚相手は特に相性のよい相手を選ぶことが必要でしょう。

������������さんの大運表(10年運)

「大運」とは10年周期の運気で、人生に大きな影響を与えます。

順行運:13日

                       
年齢 干支 通変星 十二運星 吉凶神殺星 五行 干支生剋
~1995年
0-4歳
丁酉 偏印 長生 天厨貴人・文昌貴人・隔角・因獄 刑(月)
~2005年
5-14歳
戊戌 劫財 刑(年)、破(年)、害(月)
~2015年
15-24歳
己亥 比肩 天徳合貴人・血刃 半会(年)、刑(日)
~2025年
25-34歳
庚子 傷官 天乙貴人・月徳貴人・咸池 害(年)、破(月)
~2035年
35-44歳
辛丑 食神 飛刃・華蓋 冲(年)、刑(年)、半会(月)
~2045年
45-54歳
壬寅 正財 天徳貴人・亡神 干合(月)、支合(日)、破(日)
~2055年
55-64歳
癸卯 偏財 血刃・隔角 半会(年)、半会(日)、三合(年-日)
~2065年
65-74歳
甲辰 正官 紅艶 支合(月)
~2075年
75-84歳
乙巳 偏官 帝旺 月徳合貴人・駅馬 半会(月)、冲(日)
~2085年
85-94歳
丙午 印綬 建禄 支合(年)、干合(年)
~2095年
95-104歳
丁未 偏印 冠帯 羊刃・暗禄・福星貴人 半会(日)
~2105年
105-114歳
戊申 劫財 沐浴 金輿禄・天乙貴人・劫殺 害(日)

������������さんの元命は「食神星(吉星)」で命式は「中和」です。

食神星が吉を発揮する条件
  • 「比肩」「劫財」がある場合。3つ以上ある場合は、その効果が抑えられてしまいます。
食神星が吉を発揮しない条件
  • 「偏印」がある場合。他に「偏財」がある場合は、「偏印」による凶星は抑えられます。
  • 「干合」がある場合
  • 「食神」「傷官」が3つ以上ある場合

大運十二運星で見る2016年 ~ 2025年(25~34歳)までの運勢は

無の状態の時で、無理は絶対に禁物です。物事が急に変化するときでもあり、今までうつうつとした状態だったのが急に上昇したり、急な活況を帯びることがありますが、一時的な物と理解して無理はしてはいけません。特に、命式が「身旺」の人は運気の変動にごまかされやすくなりますので、吉転しても注意が必要です。逆に「身弱」の人にとっても、「比肩」「劫財」や「偏印」「印綬」が巡っていると、やはり調子の良いこともありますが、気をつけなければならないのは後五年です。あらゆる事に慎重さを要しますが、特に健康面には十分注意を払いましょう。

������������さんの歳運表(1年運)

大運が吉であれば、年運が凶であってもそれほど強く凶意を感じずに済みますが、大運・年運ともに凶であれば、年運の凶のダメージは強く、凶兆も大きくなります。また、年運が吉であっても、大運が凶である場合はそれほど運気の良さは感じる事が出来ません。しかし、大運・年運ともに吉であれば、非常に良好な運気となります。

干支 通変星 十二運星 五行
2021年 30歳辛丑食神
2022年 31歳壬寅正財
2023年 32歳癸卯偏財
2024年 33歳甲辰正官
2025年 34歳乙巳偏官帝旺
2026年 35歳丙午印綬建禄
2027年 36歳丁未偏印冠帯
2028年 37歳戊申劫財沐浴
2029年 38歳己酉比肩長生
2030年 39歳庚戌傷官

歳運から見た������������さんの2021年の運勢

������������さんにとって2021年は比較的安泰な年で、のんびりムードが漂います。遊び心が芽生えるときで、楽しいことが多くなるときともなります。また、思わぬ幸運に恵まれることがあります。

吉凶運
  • 体力を消耗しやすい年。
  • 食禄には恵まれるが健康に注意。
  • 命式中に「食神」が多い人は、色情面に注意が必要。

歳運から見た������������さんの翌年(2022年)の������������さんの運勢

������������さんにとって2022年は全般的に安泰となる年です。自己能力を自分に発揮することができ、努力しがいのある年となります。男性は異性に恵まれる年です。独身者は配偶者に巡り会う時ともなります。金銭面においても安泰で、潤います。ただし、働き過ぎて、健康を害することがあり、特に命式が「身弱」の人はその傾向になりやすいので、その点には注意が必要でしょう。

好調運
  • 社会的信用が高まる年で、財にも恵まれ、収益アップが期待出来る年。
  • 男性は配偶者運の良い年