四柱推命しちゅうすいめいは生まれた「年」「月」「日」「時」の四つの干支えとを柱とし、その人の先天的な可能性を推し量る占術です。他の占いよりも複雑な占い方をし、よく当たることから究極の占いとも言われています。

完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」では、入力された情報からあなただけの「命式表」を作成し、それに基づいたあなたの「性格・仕事・金銭面の運勢傾向」「恋愛・配偶者運」「10年毎の運勢」「今年(2018年)と来年(2019年)の運勢」を完全無料で鑑定いたします。

生年月日:
出生日時:時 
性別: 
名前:
※名無しても占えます。

各柱の通変星でみる������������さんの運勢傾向

月柱の天干通変星が「偏財」の場合

空亡、冲、刑がなければ、資産家の生まれであることが多く、祖先の恩恵が厚いタイプです。しかし、命式中に「比肩星」が多いと財産争いをする暗示を持ちます。男性は女縁が多いとされます。
魅力的なタイプが多く、趣味も豊富、話題も豊富です。流通財の星でもある「偏財星」のため、お金の出入りは激しいですが、金運にはツキがあります。芸術や芸能に造詣ぞうけいの深い人が多く、遊び仲間や趣味仲間としては最高に楽しい相手と言えます。
男女とも魅力的なタイプだけに異性問題を起こしやすい暗示を持っており、特に男性は艶福家えんぷくかとなる傾向があります。

元命が「食神」の場合

穏やかでおおらか、のんびりタイプが多く見られます。
美しいもの、豊かな物を好む傾向があり、芸術に対する理解や関心も深く、趣味も多彩です。少々わがままなところがありますが、おっとりとしていて円満な人柄のため、人には恨まれない徳があり、対人面は比較的スムーズです。
遊びの星、食録の星とも言われる「食神星」には仕事人間は少なく、息抜きをしたり、趣味を楽しんだりの生活パターンとなり、特に食通の人に多く見られる星です。

月柱の天干通変星が「偏財」、元命が「食神」の組合せの場合

処世術しょせいじゅつは決してうまいほうではありませんが、温和で温厚な人柄で、人を引きつける魅力に溢れています。我が道を行くタイプのため、時には苦境に立たされることがありますが、人望が厚く、苦労を乗り切る運の強さを持っており、福徳に恵まれています。男性は困ったときにしっかりと自分を支えてくれる内助の功の厚い妻を得る暗示があり、結婚生活には恵まれます。
この組合せのタイプは、処世術が得意でない割には目上や上役に引き立てられる幸運があり、サラリーマンであれば順調な発展が望めます。また、商売や事業を起こしてもスムースな発展が期待出来るでしょう。

性格面
温厚な人柄で、苦労を苦労と思わない楽天的なタイプです。福分が厚く、非常に恵まれた運気を持ちます。しかし、女性の場合は、わがままとなりがちです。

仕事面
仕事好きな人が多く、出世運にも恵まれます。共同事業をしても大きな成果が得られます。

金銭面
非常に恵まれた財運を持ちます。命式中の月柱以外に「食神」や「偏印」がなければ、仕事運の上昇にともない確実な財を築き上げます。

十二運星でみる������������さんの運勢傾向

各柱にある十二運星で先天的な運勢を判断することが出来、年柱の十二運星では「初年期」、月柱の十二運星では「中年期」、時柱の十二運星では「晩年期」、日柱の十二運星では自分の性格や、運勢傾向を見ることが出来ます。

年柱の十二運星が「胎」の場合の初年期の運勢

親に苦労があったときの生まれか、親の運気が変動する頃の生まれであることが多く、健康面に恵まれない暗示を持ちます。
子供時代は精神面にもろさをもつだけに、なかなか親離れできない傾向があります。何かにつけ親に心配をかけることが多いようです。この時期に忍耐力や持久力を養うことが必要とされるタイプです。また、年柱以外にも「胎」があれば変転の多い人生を歩む暗示があります。

月柱の十二運星が「病」の場合の中年期の運勢

波乱の多い中年期となることが多く、今までの境遇ががらりと変わったり、また、人生観が変わったりで、良いことに関しても、悪いことに関しても、今までの人生が一変する暗示を持ちます。これまで順調だった人に取っては波乱が多く、困難や苦労が多くなる傾向があります。

日柱の十二運星が「胎」の場合の性格や運勢傾向とは

ムードや雰囲気を好む傾向があり新しい物好きです。職業を転々としやすく、仕事面が不安定となりがちです。また、男女とも家庭運に恵まれない暗示があり、特に女性は結婚生活での苦労が多いようです。

������������さんの先天的な恋愛・配偶者運

元命からあなたの好みの異性のタイプ、日柱の地支通変星からあなたがどのような配偶者と縁があるのかを判断していきます。
配偶者運については、干支生剋で「日-月」間に「冲」「刑」がある場合は、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがありますが「日-月」間に「支合」がある場合は、夫婦の絆が強くなりますが、仮に別れたいと思ってもなかなか絆が切れずに別れられないことが多くなったりします。

元命が「食神」の場合の恋愛傾向

恋愛に関してはロマンチストです。夢のような恋や、空想の世界での恋愛に憧れをもつタイプが多く、そのため愛が芽生えるとロマンチックなムードで徐々に愛を深めていきます。自分から積極的にアタックするタイプではないため、どちらかというと恋愛より見合い結婚のほうが多くなる傾向があります。
しかし、命式中に「食神」が3つ以上ある場合は恋愛面が華やかとなり、絶えず異性との色情トラブルを生じやすくなります。特に男性は、多情となり、結婚面に障害が出やすくなります。

そして女性であるあなたの場合、月柱の天干通変星が「劫財」の場合、恋多きタイプとなり、結婚生活は不安定となりがちです。また、「傷官」の場合は、配偶者とのトラブルから別離へと発展する可能性があり、「正財」の場合は良縁に恵まれますが、晩婚の傾向があります。

日柱の地支通変星が「正財」の場合の配偶者のタイプ

自分自身と同じような質をもつ相手や、元命に「正財」を持つ相手に惹かれたり縁を生じたりします。あなたの配偶者のタイプは几帳面なタイプが多く、堅実でまじめ、常識的な感性を持っています。全般的な傾向としては家庭的でマイホーム型の配偶者に縁があります。しかし、命式中の元命が「比肩」や「劫財」の場合、あなたが原因で家庭生活が思うようにいかなくなることがあり、「印綬」の場合には、結婚後に苦労が多くなる暗示があります。

そして女性であるあなたは、あなたの配偶者は几帳面なタイプで、家庭的でマイホーム型のタイプに縁があります。しかし、命式中の元命が「印綬」の場合は、相手から剋害される暗示を持つことになります。命式中に「正官」か「偏官」のどちらかがなければ、結婚生活が不安定となりがちです。結婚相手は特に相性のよい相手を選ぶことが必要でしょう。

������������さんの大運表(10年運)

「大運」とは10年周期の運気で、人生に大きな影響を与えます。

逆行運:15日

                   
年齢 干支 通変星 十二運星 吉凶神殺星 五行 干支生剋
~1994年
0-10歳
壬申 偏財 暗禄・天厨貴人・福星貴人・文昌貴人・月徳貴人 半会(年)、半会(日)
~2004年
11-20歳
辛未 傷官 金輿禄・大極貴人・天乙貴人 害(年)、害(日)
~2014年
21-30歳
庚午 食神 帝旺 羊刃・因獄 冲(年)、冲(日)
~2024年
31-40歳
己巳 劫財 建禄 劫殺 支合(月)、刑(月)、破(月)
~2034年
41-50歳
戊辰 比肩 冠帯 紅艶・大極貴人・華蓋・天徳合貴人 半会(年)、半会(月)、半会(日)、三合(年-月)、三合(月-日)
~2044年
51-60歳
丁卯 印綬 沐浴 月徳合貴人・隔角 刑(年)、干合(月)、刑(日)
~2054年
61-70歳
丙寅 偏印 長生 駅馬 刑(月)
~2064年
71-80歳
乙丑 正官 大極貴人・天乙貴人 支合(年)、干合(年)、支合(日)
~2074年
81-90歳
甲子 偏官 飛刃 半会(月)
~2084年
91-100歳
癸亥 正財 天徳貴人・亡神 害(月)、干合(日)

������������さんの元命は「食神星(吉星)」で命式は「身弱 」です。

食神星が吉を発揮する条件
  • 「比肩」「劫財」がある場合。3つ以上ある場合は、その効果が抑えられてしまいます。
食神星が吉を発揮しない条件
  • 「偏印」がある場合。他に「偏財」がある場合は、「偏印」による凶星は抑えられます。
  • 「干合」がある場合
  • 「食神」「傷官」が3つ以上ある場合

大運十二運星で見る2015年 ~ 2024年(31~40歳)までの運勢は

運気は強く、盛大となりますが、特に命式が「身旺」の人にとっては、順調で何事もうまくいく時期となります。「身旺」の人で、命式中の元命にとって吉の通変星が巡っていれば、前五年は比較的順調ですが、後五年は失敗や苦労が多くなりますので、特に気をつけなければなりません。凶星が巡っていれば、十年間は何事にも慎重さが必要となります。それ以外の人で、特に「身弱」の人は、非常な発展期となります。しかし、元命にとって凶星が巡っている場合は、無理は禁物で、特に前五年は用心したいところです。

������������さんの歳運表(1年運)

大運が吉であれば、年運が凶であってもそれほど強く凶意を感じずに済みますが、大運・年運ともに凶であれば、年運の凶のダメージは強く、凶兆も大きくなります。また、年運が吉であっても、大運が凶である場合はそれほど運気の良さは感じる事が出来ません。しかし、大運・年運ともに吉であれば、非常に良好な運気となります。

干支 通変星 十二運星 五行
2018年 34歳戊戌比肩
2019年 35歳己亥劫財
2020年 36歳庚子食神
2021年 37歳辛丑傷官
2022年 38歳壬寅偏財長生
2023年 39歳癸卯正財沐浴
2024年 40歳甲辰偏官冠帯
2025年 41歳乙巳正官建禄
2026年 42歳丙午偏印帝旺
2027年 43歳丁未印綬

歳運から見た������������さんの2018年の運勢

������������さんにとって2018年は独立心が強くなり、自我も相当強くなるタイミングですので、積極的に物事をやろうとする気運が高まります。しかし、やり過ぎによる失敗など、勇み足には注意が必要です。
何事においても慎重に行動することが望まれる年となり、命式が「身旺」の人は特に注意が必要です。
既婚女性の場合で、結婚に不安のある人は、離別し独立する運気が高まります。

好調運
  • 物事がスムースに運び、身内や人からの援助が期待出来る年。
  • 対人面がスムースで人気が上昇。
  • 信用を得るチャンス。

歳運から見た������������さんの翌年(2019年)の������������さんの運勢

������������さんにとって2019年は全般的に金銭面での損失が多い年となります。対人面でのトラブルなども起きやすく、不安定となりやすい時期です。特に命式が「身旺」の人に取っては注意したい年となります。
既婚男性は、家庭内でのトラブルには注意が必要で、配偶者との関係が不安定となりがちです。

好調運
  • 苦労はあっても財には恵まれる年。
  • 人からの助力も期待出来る。
  • 思いがけないことが利につながる。