四柱推命しちゅうすいめいは生まれた「年」「月」「日」「時」の四つの干支えとを柱とし、その人の先天的な可能性を推し量る占術です。他の占いよりも複雑な占い方をし、よく当たることから究極の占いとも言われています。

完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」では、入力された情報からあなただけの「命式表」を作成し、それに基づいたあなたの「性格・仕事・金銭面の運勢傾向」「恋愛・配偶者運」「10年毎の運勢」「今年(2021年)と来年(2022年)の運勢」を完全無料で鑑定いたします。

生年月日:
出生日時: 
性別: 
名前:

各柱の通変星でみる赤星昇一郎さんの運勢傾向

月柱の天干通変星が「正官」の場合

長男・長女か、事業家の相とされています。女性は良縁を得られる暗示を持っています。
人一倍努力家で、強力な上昇志向の持ち主です。実力、素質ともに恵まれており、リーダーとして活動出来る力量を備えています。人の心をつかむことが巧みで、善にも悪にも強いタイプが多く、統率力は抜群です。さらに実行力にも優れているため、かなりの成功運に恵まれる暗示があります。

元命が「食神」の場合

穏やかでおおらか、のんびりタイプが多く見られます。
美しいもの、豊かな物を好む傾向があり、芸術に対する理解や関心も深く、趣味も多彩です。少々わがままなところがありますが、おっとりとしていて円満な人柄のため、人には恨まれない徳があり、対人面は比較的スムーズです。
遊びの星、食録の星とも言われる「食神星」には仕事人間は少なく、息抜きをしたり、趣味を楽しんだりの生活パターンとなり、特に食通の人に多く見られる星です。

月柱の天干通変星が「正官」、元命が「食神」の組合せの場合

温厚で柔和にゅうわタイプが多く、自分の好きなことがスムースに出来る恵まれた運を持っています。非常に福力厚い生まれで、月柱以外に「傷官」がなければ、女性はよい夫に恵まれ、結婚によって幸せをつかめる暗示を持っています。
この組合せのタイプは恵まれた仕事運を持っており、自分のやりたいこと、好きな事がスムースに仕事に結びつく幸運なタイプです。月柱以外に「傷官」が無ければ発展し、社交的地位にも恵まれる暗示があります。

性格面
温厚な人柄で、苦労を苦労と思わない楽天的なタイプです。福分が厚く、非常に恵まれた運気を持ちます。しかし、女性の場合は、わがままとなりがちです。

仕事面
仕事好きな人が多く、出世運にも恵まれます。共同事業をしても大きな成果が得られます。

金銭面
非常に恵まれた財運を持ちます。命式中の月柱以外に「食神」や「偏印」がなければ、仕事運の上昇にともない確実な財を築き上げます。

十二運星でみる赤星昇一郎さんの運勢傾向

各柱にある十二運星で先天的な運勢を判断することが出来、年柱の十二運星では「初年期」、月柱の十二運星では「中年期」、時柱の十二運星では「晩年期」、日柱の十二運星では自分の性格や、運勢傾向を見ることが出来ます。

年柱の十二運星が「冠帯」の場合の初年期の運勢

親の運気の強いときに生まれることが多く、わがままに育つことが多いようです。親の手厚い庇護ひごがあるため、初年期は安泰と言えますが、中年期以降になると夫婦縁が変わることがあります。
子供時代は活力のある子供です。人によって違いはありますが、スポーツなどをすると伸びる可能性があります。

月柱の十二運星が「病」の場合の中年期の運勢

波乱の多い中年期となることが多く、今までの境遇ががらりと変わったり、また、人生観が変わったりで、良いことに関しても、悪いことに関しても、今までの人生が一変する暗示を持ちます。これまで順調だった人に取っては波乱が多く、困難や苦労が多くなる傾向があります。

日柱の十二運星が「絶」の場合の性格や運勢傾向とは

沈着なタイプですが、時として激情する不安定さを秘めています。男女とも結婚運が不安定となりがちで、色上面には気をつける必要があります。特に男性は家庭を軽視する傾向があるので注意が必要でしょう。

赤星昇一郎さんの先天的な恋愛・配偶者運

元命からあなたの好みの異性のタイプ、日柱の地支通変星からあなたがどのような配偶者と縁があるのかを判断していきます。
配偶者運については、干支生剋で「日-月」間に「冲」「刑」がある場合は、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがありますが「日-月」間に「支合」がある場合は、夫婦の絆が強くなりますが、仮に別れたいと思ってもなかなか絆が切れずに別れられないことが多くなったりします。

元命が「食神」の場合の恋愛傾向

恋愛に関してはロマンチストです。夢のような恋や、空想の世界での恋愛に憧れをもつタイプが多く、そのため愛が芽生えるとロマンチックなムードで徐々に愛を深めていきます。自分から積極的にアタックするタイプではないため、どちらかというと恋愛より見合い結婚のほうが多くなる傾向があります。
しかし、命式中に「食神」が3つ以上ある場合は恋愛面が華やかとなり、絶えず異性との色情トラブルを生じやすくなります。特に男性は、多情となり、結婚面に障害が出やすくなります。

そして男性であるあなたの場合、月柱の天干通変星が「傷官」の場合、結婚後にトラブルを生ずることがあり、「偏財」の場合は、魅力的でモテる人が多くなります。

日柱の地支通変星が「偏財」の場合の配偶者のタイプ

自分自身と同じような質をもつ相手や、元命に「偏財」を持つ相手に惹かれたり縁を生じたりします。
あなたの配偶者は愛情豊かで社交家です。スケールの大きいタイプが多く、他方つかみ所のない面を持ち合わせています。しかし、命式中で元命が「偏官」や「印綬」の場合、そんな相手に苦労する暗示を持ちます。

そして男性であるあなたは、愛情豊で世話好きな人情か、もしくは細かいことにこだわらないスケールの大きいタイプに縁があり、またそういう人に惹かれる傾向があります。特に、命式中で元命が「正官」の場合、結婚後は配偶者の援助が期待出来るでしょう。日柱の蔵干に「正財」や「偏財」があると先天的な配偶者運は良いと言えますが、命式中に「正財」や「偏財」が多いとかえって不安定となり、金銭の苦労もしくは女性問題を起こしやすくなります。特に命式が「身弱」の場合は女難の相となり、妻に苦しめられることが多く、また金銭面でも苦労が多い傾向となります。

赤星昇一郎さんの大運表(10年運)

「大運」とは10年周期の運気で、人生に大きな影響を与えます。

逆行運:17日

                       
年齢 干支 通変星 十二運星 吉凶神殺星 五行 干支生剋
~1961年
0-6歳
丁亥 正官 天厨貴人・文昌貴人・大極貴人・劫殺 半会(年)、刑(月)、支合(日)、破(日)
~1971年
7-16歳
丙戌 偏官 紅艶・金輿禄 刑(年)、破(年)、半会(日)
~1981年
17-26歳
乙酉 正財 帝旺 羊刃・天徳貴人・隔角・因獄 干合(日)
~1991年
27-36歳
甲申 偏財 建禄 月徳貴人・劫殺・血刃・駅馬 干合(年)、害(月)、冲(日)、刑(日)
~2001年
37-46歳
癸未 傷官 冠帯 天乙貴人・華蓋 半会(月)
~2011年
47-56歳
壬午 食神 沐浴 福星貴人・隔角 支合(年)、干合(月)、半会(日)
~2021年
57-66歳
辛巳 劫財 長生 暗禄・駅馬・亡神 刑(日)
~2031年
67-76歳
庚辰 比肩 天徳合貴人 干合(年)
~2041年
77-86歳
己卯 印綬 飛刃・月徳合貴人・血刃・咸池 半会(年)、半会(月)、三合(年-月)
~2051年
87-96歳
戊寅 偏印 大極貴人・亡神 支合(月)、破(月)
~2061年
97-106歳
丁丑 正官 天乙貴人 冲(年)、刑(年)
~2071年
107-116歳
丙子 偏官 咸池・因獄 害(年)

赤星昇一郎さんの元命は「食神星(吉星)」で命式は「身弱」です。

食神星が吉を発揮する条件
  • 「比肩」「劫財」がある場合。3つ以上ある場合は、その効果が抑えられてしまいます。
食神星が吉を発揮しない条件
  • 「偏印」がある場合。他に「偏財」がある場合は、「偏印」による凶星は抑えられます。
  • 「干合」がある場合
  • 「食神」「傷官」が3つ以上ある場合

大運十二運星で見る2012年 ~ 2021年(57~66歳)までの運勢は

運気が好転していきますので、何を初めても良い時期です。特に命式が「身旺」の人にとっては、スムースに活動出来るときとなります。また、「身弱」の場合でも、この時に巡ってくる通変星が「比肩」か「劫財」の場合には吉作用が強くなります。ただし、元命にとって凶があれば、吉凶相反する事になります。

赤星昇一郎さんの歳運表(1年運)

大運が吉であれば、年運が凶であってもそれほど強く凶意を感じずに済みますが、大運・年運ともに凶であれば、年運の凶のダメージは強く、凶兆も大きくなります。また、年運が吉であっても、大運が凶である場合はそれほど運気の良さは感じる事が出来ません。しかし、大運・年運ともに吉であれば、非常に良好な運気となります。

干支 通変星 十二運星 五行
2021年 66歳辛丑劫財
2022年 67歳壬寅食神
2023年 68歳癸卯傷官
2024年 69歳甲辰偏財
2025年 70歳乙巳正財長生
2026年 71歳丙午偏官沐浴
2027年 72歳丁未正官冠帯
2028年 73歳戊申偏印建禄
2029年 74歳己酉印綬帝旺
2030年 75歳庚戌比肩

歳運から見た赤星昇一郎さんの2021年の運勢

赤星昇一郎さんにとって2021年は全般的に金銭面での損失が多い年となります。対人面でのトラブルなども起きやすく、不安定となりやすい時期です。特に命式が「身旺」の人に取っては注意したい年となります。
既婚男性は、家庭内でのトラブルには注意が必要で、配偶者との関係が不安定となりがちです。

好調運
  • 苦労はあっても財には恵まれる年。
  • 人からの助力も期待出来る。
  • 思いがけないことが利につながる。

歳運から見た赤星昇一郎さんの翌年(2022年)の赤星昇一郎さんの運勢

赤星昇一郎さんにとって2022年は比較的安泰な年で、のんびりムードが漂います。遊び心が芽生えるときで、楽しいことが多くなるときともなります。また、思わぬ幸運に恵まれることがあります。

吉凶運
  • 体力を消耗しやすい年。
  • 食禄には恵まれるが健康に注意。
  • 命式中に「食神」が多い人は、色情面に注意が必要。